たとえば、
水が枯渇して困っている地域の人に、
「“水そのもの”を提供すること」と、
「水が湧き出る“井戸の掘り方”を伝授すること」
その両方を同時に行う感じです。


つまり、スキルや知識がゼロでも、
プロのファンドマネージャーと同じように株式投資を行えるように
「“水そのもの”を提供する」

そして、経験と実績が豊富なプロ・ファンドマネージャーが、
『プロレベルの知識が自然と身につく学習プログラム』で
「水が湧き出る“井戸の掘り方”を伝授する」
という、かつてない先進的なサービスです。

これによって、開始直後から着実に利益を得ながら
自分自身でも長期的に稼いでいける“本物の知識”を習得することができます。


将来のために資産形成が必要なのは多くの人が感じていることだと思います。

しかし、「実際に何をすればいいのか分からない…」
といった人も多いのではないでしょうか。

よく私の元にもそういった意見が寄せられます。

そういった方には、ぜひ株式投資を行って頂きたいのですが、
初心者がいきなり始めても上手くいくはずありませんよね。

なので、初心者でもリスクなく資産形成できる方法として、
今回のサービスの提供に至りました。

【株ナビゲーター!】の厳選銘柄情報は、
スタート直後から利益をあげられるだけでなく、
配信情報を流し読みするだけでも
自然と資産形成力が身についていくという画期的なプログラムです。


あなたがすることは、
☑随時LINE@とメールで配信される
日本株・海外株の厳選銘柄情報を元に取引をする。
☑学習プログラムのコンテンツを視聴する。
たったこれだけ。

このシンプルな行動だけで
あなたは長期的な安定資産を手に入れることが可能になります。

極端な言い方をすれば、
一切考える必要なく
送られてくる銘柄情報を元に取引すれば稼げる
ということです。


私は、これまで数百人の個人投資家を育成しながら
自らも「日本株」「海外株」というグローバル市場の最前線で
継続勝率68%という圧倒的な成果を出し続けてきました。

現役のプロ・ファンドマネージャーである志村暢彦が
150名様限定で厳選銘柄を無料でご提供します。

将来のインフレ環境で個人が安定的に資産形成していくには、
先進国株と日本株の両方を組み合わせた株式投資がもっとも着実です。

そして、株式投資において
初心者が堅実で高い利益率の資産形成を実現するために必要なのは、
経済ニュースでも有名アナリストの分析でもありません。
それは…
株式投資のプロフェッショナルに直接教わることです。

このページでは、
「株式投資とは?」
「株式投資が、なぜ安定するのか?」
「なぜ今、株式投資が必要なのか?」等

事実を基に、根拠と証拠を提示しながら、
「なぜ、そうなるのか」という論理的なプロセスを
株式投資の初心者でも迷うことなく理解できるように、
具体的、かつ丁寧に書かせていただきました。

【株ナビゲーター!】でご提供するサービスは、
巷にあるような購入者の結果を完全無視した
“お金儲け目的”の似非(エセ)配信サービスとは
明らかに一線を画す内容です。

ぜひ、あなたの冷静かつ厳しい目で
このサービスをご判断ください。

株式投資というものは、
「資産を守りたい人」「資産を増やしたい人」にとって
非常に魅力的でもっとも手堅い投資種目です。

もちろん、副収入源としての投資を考えている方にとっても
非常に手堅い安全な投資であり、現在の収入にプラスしていけば
経済的な不安は解消することができるでしょう。

【株ナビゲーター!】で株式投資の仕組みを理解することは
あなたにとっても非常に魅力的な提案だと言えます。


論より実績。

実際に運用されている方の実績を
一部ご紹介いたします。


【株ナビゲーター!】の前身となる投資アカデミーを受講した
個人投資家の方から実際にプログラムと銘柄配信を体験しての感想を
頂きましたので掲載させて頂きます。
N様(※本人の希望によりイニシャルにしております。)

志村さんとの出会いは、アカデミーの無料説明会でした。

株やFXを本格的に学んでみようと思っていた時期でした。

株式講師の志村さんと、FX講師の山崎さんが
実際に説明会をする機会だったので、
興味半分で会場に行きました。

まず驚いたのが、志村さんの経歴です。
大手の資産運用会社でグローバル株式を運用していた
元ファンドマネージャーという、
運用の現場の最前線に居た方から
直接受講&銘柄の推奨を頂けるポイントは大変魅力的でした。

説明会当日もカジノ関連銘柄を2つ推奨しており、
即日で見事に上昇しアカデミーの受講をすることにしました。

実際にアカデミーを受けてみて、
志村さんの定期的な銘柄選びのポイントが親切で、
元ファンドマネージャーの方がこれほど丁寧に
サポートしてくれるとは思っていませんでした。
スクリーニングシートは非常に役立つもので、
これだけでも入会した価値がありました。

毎週のWEB講義とは別に、定期的な対面式での講義があり、
その後には必ず懇親会があり、たくさんの受講者の席に移動しては
熱心に質問に答えていました。
(正直、経歴からは考えられないほどフランク過ぎて驚かされます。。)

対面や生で聴ける情報はやはりプロならではといった情報です。


アカデミーの受講料は結構な高額でしたが、
お二人の講師のマインドは、受講料はもちろん、手法と推奨銘柄で
しっかり回収してもらうというお考えでしたので、
志村さんは非常に親身になって向き合ってくれる方です。

銀行や証券会社の窓口にいる、
ノルマに追われた営業マンと比べてはいけませんが、
まず、窓口で勧められるような情報は役に立たないし、
時間の無駄ということが分かりました。
情報の精度、質、推奨銘柄のパフォーマンスは圧倒的です。


自分で勉強したり、情報収集をするのも大事であり楽しいですが、
個人投資家が簡単に儲けられるほど、株式市場は甘くないのが現状です。

「単純に儲けたい」のであれば、
志村さんの推奨通りにトレードすることが一番手っ取り早いかと思います。
余計に自分であれこれ考えてやるより、よっぽど確実です。
推奨銘柄には必ず購入価格と損切目安を教えてくれます。
大火傷して退場することはないし、
トータルで見れば必ずプラスになっています。

『メールが届いたら、スマホで注文』
慣れれば30秒で完了です。
推奨頂いた銘柄は面白い程上昇してくれました。

ほんの少しタイミングがずれてしまい購入出来ませんでしたが、
クボテック(7709)が連日ストップ高を付けて3倍以上になったのは
激しく後悔しました。笑

そして、
N様が実際に挙げられた成果の一部が以下になります。

2015年の1月から1年間、錬金術マスターアカデミー実践コースで、
志村先生の株式に関する講義受講と毎月の推奨銘柄の配信を受けました。

驚きだったのは、1月から4月まで配信を受けた日本株の銘柄は、
27銘柄あったのですが、このうち利益確定できたものが、24銘柄あったことです。
損失で終わった3銘柄にしても購入後、目標株価には届かないものの、
買値より上昇した局面はあったので、含み益が出たところで、
ロスカット位置を買値まで移動していれば、損はなかった可能性もありました。

講義では、株式投資の基本や個人投資家の戦い方などの他、
志村先生の幅広い人脈(金融当局、銀行・証券およびヘッジファンド関係など)から
もたらされる情報など一般投資家には触れる機会のない話もうかがうことができました。

また、時間に制約のある人は、投資を効率的に行うために
投資活動の一部を「外注する」ことを考えてもいいのではないか、
というお話もありました。

1年間推奨銘柄の配信を受けてみて、自分で適当な株式スクリーニングをするより、
外注(プロの行う銘柄推奨)をした方が、
明らかに投資成績が向上することがわかりました。

今後もこの「外注」をうまくいかして、投資を継続したいと思っています。

志村先生ありがとうございました。

吉永様の実績の一部も以下に掲載させていただきます。
(※ご本人の承諾を得て掲載しています)
志村さんの講義および厳選銘柄を受けてみた感想

志村さんは人脈が非常に広く、
政府筋や関係筋から情報が得ているため非常に的を得た情報が多く、
普段日経新聞や日経CNBCから得られるエコノミストの情報より
価値があると実感した。
普通に生活していれば手に入らないような情報を聞くことができて、
非常に有意義であった。
また、ずっとマーケットに向き合っている経験から
今後中長期的にどのような関連銘柄がマーケットから期待され、
どの国、業種が伸びていくかピンポイントで指摘してもらえるので、
自分のこれからの投資人生における行動指針を学ぶことができた。

山崎様の実績の一部も以下に掲載させて頂きます。
(※ご本人の承諾を得て掲載しています)
いかがでしょうか?

ここでご紹介した実践者の声と実績は、
ページの関係上ごく一部しか掲載できませんが、
数百名に及ぶ方々が実際に成果を出されています。


“鮮度抜群”の厳選銘柄情報で
着実に利益を積み重ねながら
プロ投資家レベルの知識も同時に身につく…

それを実現できる環境が
【株ナビゲーター!】です。


はじめまして、志村暢彦(シムラノブヒコ)と申します。

このページを読んでいる方の中には、
私のことを知っている方もいるかもしれませんね。

私はファンドマネージャーとして
これまで「日本市場」「海外市場」の株式投資にかかわり、
多くの個人投資家や企業経営者の資産形成のお手伝いをしてきました。

そういった経験の中で様々な人を見てきたのですが、
稼げない人があまりに多いという現実を幾度となく目にしました。

私が直接関わった人たちは基本上手くいくのですが、
業界を見渡せば9割以上の人が稼げていないという現状です。

「なぜ、多くの個人投資家は稼げないのか」

この問題をなんとか解決できないかと試行錯誤を繰り返し、
一つの解決策として「厳選銘柄情報」の提供を決意しました。

詳しい内容を、今から実際のデータを含め丁寧にお伝えしていきます。

ファンドマネージャー。

1997年、信用金庫業界の中央機関で、総資産約20兆円を誇る
全国信用金庫連合会(現在の信金中央金庫)に入社。

市場取引全般の経理・勘定処理や、
時価会計(日本版ビッグバン)導入に向けた体制整備、
市場取引・リスク管理態勢の刷新(システム企画)などを担当。

その後、国内外の一流企業や大手年金等を顧客に持ち、国内トップクラスの運用チームを誇るアクティブ運用の大御所、ニッセイアセットマネジメント社において、2001年から2006年末まで為替・株式トレーティングを担当。
2004年からはチームヘッドとして会社で発生するすべての為替・外国株式のトレーディングを現場指揮。

2007年からは、シニアファンドマネージャーとして、
年金・投信向けグローバル株式のアクティブ運用を担当。

3年連続で高い運用成績をあげ、2010年から英国に本拠を構える
世界的資産運用会社のシュローダー社との合弁会社に異動。

シュローダー社本社の株式運用フロアにおいて
ファンドマネージャーとして運用に従事。

リスク(目標トラッキングエラー)の3.5倍の収益を年間で上げるなど、
ロンドンにおいても高い運用成績が認められ、
2012年末にチーフファンドマネージャーとして日本に帰国。

日本の将来のために、これまで構築した国内外の幅広いネットワークを活用し、グローバルスタンダードの資産運用を伝播しなければならないという使命感がキャリアを積むにつれて強くなり、2013年末に独立。現在は、個人や中小企業向けに長期資産形成をサポートしている。

株式投資においては、企業の本質や市場での評価を踏まえ多面的に分析。

日本では数少ない、グローバル株アクティブ運用のマネージャーとして、
世界の投資候補企業やアナリストと重ねたミーティング回数は
累計1000回を超える。 
これまで、欧米先進国における
時価総額数十兆円から数百億円にわたる企業の経営者やIR担当と、
事業戦略や業績に関するヒアリングや意見交換を実施。
グローバルな観点から経済環境や企業業績の方向性を捉え、
資産運用戦略に落とし込んでいる。

過去2年間はアジア・オセアニア各国
(マレーシア・シンガポール・オーストラリア・中国・香港・ベトナム・
タイ・カンボジア・ミャンマー・フィリピン・スリランカ・ネパールなど)
を中心に現地取材を重ね、
新興国の生の情報を自らの足で稼ぎながら調査を実施。

現地公的機関や投資銀行・証券などとのネットワークも豊富。

個人向け株式情報サービスを展開するYahoo!ファイナンスにおいても
『投資の達人』として高い運用実績を有する。

(直近1年間(2015年2月〜2016年4月)の勝率 68% 損益計 +174.3%)



さらに、業界の最前線で活躍されている方からも推薦の声をいただきました。
略歴
さわかみ投信にて企業調査に従事した後、2009年に独立。インターネット放送局インベスターTVが企画した『バックパッカートレーダーズプロジェクト』でプロトレーダー役として世界一周旅行をする中、旅の資産を1.5倍に増やした。その後、海外証券会社・ヘッジファンド・プライベートバンキング等との委託運用顧問として、海外ファンドにおける最高運用責任者兼ファンドマネージャーを務める。現在は、ヘッジファンドの本格的な資産運用技術をベースに個人投資家にアドバイスを行うために、投資助言会社ヘッジファンドバンキング株式会社を設立。自身の資産運用アカデミーにおいては、1000人以上の投資家を輩出する等、カリスマ講師として確固たる地位を確立。


志村さん、この度は『株ナビゲーター!』
厳選銘柄配信サービスのリリース、おめでとうございます!

志村さんとは、過去に投資家育成のプロジェクトを開催し
数多くの方を真の投資家へと育ててきました。

その様子を間近で見させて頂きましたが、
投資に関する知識やスキルの高さ、
そして、人と本気で向き合う姿勢に
いつも感銘を受けていた記憶があります。

日本屈指のファンドマネージャーであり、
投資家だと言って過言ではないと思っています。

今回の『株ナビゲーター!』によって、
さらに多くの個人投資家さんが、
豊かな人生を手に入れられるはずだと私は確信しています。

グローバルな株式投資を
ここまで質の高いサービスで提供できるのは、
きっと志村さんしかいないでしょう。

配信される銘柄の信頼性
提供されるプログラムの内容
徹底的に親身に寄り添うサポート
全てにおいて自信を持ってお勧めいたします。

外国為替取引の自由化前となる1979年来、外国為替取引(FX)に従事し、ポジション・テークから始まり、後には法人・企業間との外国為替取引を担当。 FX個人向け取引との関わりは1998年と 古く、英ナショナル・ウエストミンスター銀行(現在のロイヤル・バンク・オブ・スコットランド銀行)で、日本の業者向けにマージン取引の営業を開始し、FX個人向け取引のフロンティアとして 活躍、2002年以降は日本・米国のFX業者で、日本の個人投資家向けの営業や、FXストラテジストとして活躍。現在は、ヘッジファンドバンキング株式会社のFXストラテジスト兼業務部長として活躍中。


FXストラテジストの太田と申します。

同じヘッジファンドバンキング(株)のメンバーとして、
志村さんの活躍を身近で拝見していますが、
日本株、海外株、両方の株式投資を
これほどまで高いレベルで熟知した人は、
日本にほぼいないのではないかと思います。

しかも、教えることに関しても
すでに多くの実績をお持ちですから、
ご存じの方も多いかもしれませんね。

有名誌からも頻繁に情報掲載を依頼されているように、
業界の中でも志村さんの名前は有名です。

こういった機会を得られるというのは、
まさに幸運と言ってもいいのではないでしょうか。

名実ともに一流のファンドマネージャーとして、
多くの個人投資家さんの育成と運用に関わり、
実績を残してきていますので、
『株ナビゲーター!』で配信される銘柄の信用性はお墨付きです。

今回の銘柄配信サービスは「信頼」の一言に尽きるので、
安心して受け取って頂きたいと思います。

一点の曇りなく、心から推薦できるサービスです。

まずは、情報の信憑性がどれだけあるのかを
過去の実績を元にご判断頂きたいと思います。

『Yahoo!ファイナンス』は、
主に東京、大阪、名古屋の証券取引所や
野村総研などの有名企業の情報提供で成り立っている媒体で、
一般の個人投資家向けに“生きた情報”を提供している
国内最大の投資情報サイトです。

あなたもご覧になったことがあるかもしれませんね。

そのYahoo!ファイナンスで
私は「投資の達人」として株価予測をしているのですが、
直近2015年2月~2016年3月までの1年間
予測した銘柄の的中率は68%でした。

※Yahoo!ファイナンスでは3ヶ月が経過すると運用実績として反映されなくなるのですが、
直近の勝率であれば実際にご覧になれます。もしよければ、そちらも参考にしてください。
Yahoo!ファイナンス「株価予測」は一般に幅広く情報を提供しており、
推奨銘柄の【始値】と【終値】の差のみを利回り計算しています。


もちろん、勝率だけで単純に運用計算ができるものではありませんが、
一つの目安として確実性を判断する基準にはなるでしょう。

また、「一般公開の数字でこの勝率を出せている」とすれば、
【株ナビゲーター!】の銘柄情報の精度がどれだけ高いものなのか
も容易に想像できると思います。

以下に「株価予測実績」を掲載しますのでぜひご参考ください。

栗田工業(株)
基準日 2016/3/1
売買 買い
期間 1ヶ月
始値 2442
終値 2567
戦績 5.1%
勝敗 勝ち
三菱UFJリース(株)
基準日 2016/3/1
売買 買い
期間 1ヶ月
始値 491
終値 494
戦績 0.6%
勝敗 勝ち
野村ホールディングス(株)
基準日 2016/2/15
売買 買い
期間 1週
始値 470
終値 496
戦績 5.4%
勝敗 勝ち
千代田化工建設(株)
基準日 2016/1/25
売買 買い
期間 1週
始値 842
終値 872
戦績 3.6%
勝敗 勝ち
三菱地所(株)
基準日 2016/1/25
売買 買い
期間 1週
始値 2,193
終値 2,367.50
戦績 0%
勝敗 勝ち
(株)ファルコホールディングス
基準日 2016/1/18
売買 買い
期間 1週
始値 1,363
終値 1,296
戦績 -4.9%
勝敗 負け
(株)ヘリオス
基準日 2016/1/18
売買 買い
期間 1週
始値 1,001
終値 1,148
戦績 14.7%
勝敗 勝ち
(株)ファルコホールディングス
基準日 2016/1/12
売買 買い
期間 1週
始値 1,421
終値 1,390
戦績 -2.2%
勝敗 負け
(株)タケエイ
基準日 2015/12/28
売買 買い
期間 1週
始値 977
終値 1,056
戦績 8.1%
勝敗 勝ち
アコム(株)
基準日 2015/12/28
売買 買い
期間 1週
始値 571
終値 574
戦績 0.5%
勝敗 勝ち
丸全昭和運輸(株)
基準日 2015/12/28
売買 買い
期間 1週
始値 430
終値 432
戦績 0.5%
勝敗 勝ち
U-NEXT
基準日 2015/12/28
売買 買い
期間 1週
始値 1,217
終値 1,291
戦績 6.1%
勝敗 勝ち
DMG森精機(株)
基準日 2015/12/21
売買 買い
期間 1週
始値 1,424
終値 1,401
戦績 -1.6%
勝敗 勝ち
(株)エイジス
基準日 2015/12/7
売買 買い
期間 1週
始値 3,890
終値 3,705
戦績 -4.8%
勝敗 負け
(株)大塚商会
基準日 2015/12/1
売買 買い
期間 1ヶ月
始値 6,170
終値 5,960
戦績 -3.4%
勝敗 負け
丸全昭和運輸(株)
基準日 2015/12/1
売買 買い
期間 1ヶ月
始値 445
終値 432
戦績 -2.9%
勝敗 負け
デクセリアルズ(株)
基準日 2015/11/24
売買 買い
期間 1週
始値 1,480
終値 1,337
戦績 -9.7%
勝敗 負け
(株)Gunosy
基準日 2015/11/16
売買 買い
期間 1週
始値 761
終値 766
戦績 0.7%
勝敗 勝ち
(株)Gunosy
基準日 2015/11/16
売買 買い
期間 1週
始値 761
終値 766
戦績 0.7%
勝敗 勝ち
UTグループ(株)
基準日 2015/11/16
売買 買い
期間 1週
始値 601
終値 592
戦績 -1.5%
勝敗 負け
(株)共和電業
基準日 2015/11/2
売買 買い
期間 1週
始値 448
終値 450
戦績 0.4%
勝敗 勝ち
ディップ(株)
基準日 2015/11/2
売買 買い
期間 1ヶ月
始値 2,132
終値 2,804
戦績 31.5%
勝敗 勝ち
コンドーテック(株)
基準日 2015/10/26
売買 買い
期間 1週
始値 772
終値 780
戦績 1.0%
勝敗 勝ち
アキュセラ
基準日 2015/10/19
売買 買い
期間 1週
始値 710
終値 705
戦績 -0.7%
勝敗 負け
(株)アイネス
基準日 2015/10/19
売買 買い
期間 1週
始値 1,130
終値 1,151
戦績 1.9%
勝敗 勝ち
(株)トライステージ
基準日 2015/10/13
売買 買い
期間 1週
始値 2,020
終値 2,091
戦績 3.5%
勝敗 勝ち
スターゼン(株)
基準日 2015/9/1
売買 買い
期間 1ヶ月
始値 3,520
終値 3,130
戦績 -11.1%
勝敗 負け
理研ビタミン(株)
基準日 2015/9/1
売買 買い
期間 1ヶ月
始値 4,055
終値 3,790
戦績 -6.5%
勝敗 負け
アイカ工業(株)
基準日 2015/7/27
売買 買い
期間 1週
始値 2,774
終値 2,763
戦績 -0.4%
勝敗 負け
日本コンセプト(株)
基準日 2015/7/27
売買 買い
期間 1週
始値 1,133.33
終値 1,170
戦績 3.2%
勝敗 勝ち
スターゼン(株)
基準日 2015/7/13
売買 買い
期間 1週
始値 3,820
終値 4,000
戦績 4.7%
勝敗 勝ち
ウィルソン・ラーニング ワールドワイド(株)
基準日 2015/6/29
売買 買い
期間 1週
始値 351
終値 363
戦績 3.4%
勝敗 勝ち
コンドーテック(株)
基準日 2015/6/29
売買 買い
期間 1週
始値 777
終値 796
戦績 2.4%
勝敗 勝ち
(株)共和電業
基準日 2015/6/29
売買 買い
期間 1週
始値 493
終値 501
戦績 1.6%
勝敗 勝ち
(株)パシフィックネット
基準日 2015/6/8
売買 買い
期間 1週
始値 573
終値 584
戦績 1.9%
勝敗 負け
(株)ブロッコリー
基準日 2015/6/8
売買 買い
期間 1週
始値 583
終値 664
戦績 13.9%
勝敗 勝ち
(株)ハイレックスコーポレーション
基準日 2015/6/8
売買 買い
期間 1週
始値 4,145
終値 4,080
戦績 -1.6%
勝敗 負け
(株)FFRI
基準日 2015/6/1
売買 買い
期間 1ヶ月
始値 4,860
終値 8,500
戦績 74.9%
勝敗 勝ち
(株)エイチアンドエフ
基準日 2015/6/1
売買 買い
期間 1週
始値 1,387
終値 1,397
戦績 0.7%
勝敗 勝ち
(株)東洋建設
基準日 2015/6/1
売買 買い
期間 1ヶ月
始値 459
終値 461
戦績 0.4%
勝敗 勝ち
ザインエレクトロニクス(株)
基準日 2015/5/25
売買 買い
期間 1週
始値 1,305
終値 1,317
戦績 0.9%
勝敗 勝ち
レーザーテック(株)
基準日 2015/4/22
売買 買い
期間 1日
始値 1,560
終値 1,629
戦績 4.4%
勝敗 勝ち
(株)ハイレックスコーポレーション
基準日 2015/4/20
売買 買い
期間 1週
始値 3,730
終値 3,910
戦績 4.8%
勝敗 勝ち
日本精機(株)
基準日 2015/4/20
売買 買い
期間 1日
始値 2,480
終値 2,440
戦績 -1.6%
勝敗 負け
(株)京写
基準日 2015/4/10
売買 買い
期間 1日
始値 583
終値 567
戦績 -2.7%
勝敗 負け
(株)エスイー
基準日 2015/4/9
売買 買い
期間 1日
始値 810
終値 820
戦績 1.2%
勝敗 勝ち
(株)エイチアンドエフ
基準日 2015/3/16
売買 買い
期間 1週
始値 1,551
終値 1,580
戦績 1.9%
勝敗 勝ち
日本特殊塗料(株)
基準日 2015/3/16
売買 買い
期間 1週
始値 825
終値 827
戦績 1.2%
勝敗 勝ち
不二サッシ(株)
基準日 2015/2/23
売買 買い
期間 1週
始値 155
終値 161
戦績 3.9%
勝敗 勝ち
中央ビルト工業(株)
基準日 2015/2/16
売買 買い
期間 1週
始値 150
終値 151
戦績 0.7%
勝敗 勝ち
(株)C&Gシステムズ
基準日 2015/2/9
売買 買い
期間 1週
始値 498
終値 552
戦績 10.8%
勝敗 勝ち
ラオックス(株)
基準日 2015/2/9
売買 買い
期間 1週
始値 278
終値 295
戦績 6.1%
勝敗 勝ち
(株)エスイー
基準日 2015/4/9
売買 買い
期間 1日
始値 810
終値 820
戦績 1.2%
勝敗 勝ち
(株)エスイー
基準日 2015/4/9
売買 買い
期間 1日
始値 810
終値 820
戦績 1.2%
勝敗 勝ち
(株)エスイー
基準日 2015/4/9
売買 買い
期間 1日
始値 810
終値 820
戦績 1.2%
勝敗 勝ち
(株)エスイー
基準日 2015/4/9
売買 買い
期間 1日
始値 810
終値 820
戦績 1.2%
勝敗 勝ち
※Yahooファイナンスで実際の詳細情報が見られます。





この勝率68%、損益計174%というデータは、
実際に私がこの1年間で行った『株式投資』の予測結果です。

ちなみにYahoo!ファイナンスは、
「広く一般公開される」(予測にいわゆる『ちょうちん』がつく)
という性質があり、ある程度の制約範囲の中で予測しなくてはなりません。

つまり、「出せる情報」と「出せない情報」があるということです。

そのため、私が「これだ!」と思う優良銘柄があっても
公開しないものがいくつもありました。

何が言いたいのかと言うと、
そういった非公開の銘柄を含めれば予測銘柄の勝率は上振れしやすく
より高い勝率が出せるということです。


正直、この勝率で考えれば、
短期的に年利100%とか年利200%といった
数字は容易に出せてしまうかもしれません。

しかし、あくまで私がおすすめするのは中長期的で堅実な資産運用ですので、そういった誇大アピールをするつもりはありません。


冒頭でもお伝えしたように、
20年の長期スパンを最低でも年利15%でキープできれば、
300万円の元手が
5年で603万4,072円(約2倍)
10年で1213万6,673円(約4倍)
20年後には、4909万9,612円(約16.4倍)という
大きな資産
となります。

※元手の金額が500万円、700万円、1000万円と増えていけば
比例するように大きなリターンとなって積み上がります。

今ここで公開している68%という勝率のキープだけで、
億単位の『巨額の資産』を築くことも可能だということです。

月収50万円とか100万円とか
短期的な利益に魅力を感じる人もいるかもしれませんが、
トータルで見れば中長期運用の方がはるかに大きな利益を得られます。

実際、世界的な投資家たちは基本的に中長期運用しかしていません。

短期的に利益を求めるよりも中長期で運用した方が
大きな金額が手に入ることが分かっているからです。


銘柄が騰がるには必ず理由がある。
株式投資は一か八かのギャンブルではなく、
本質を理解してはじめて勝つことができるものです。

私が【株ナビゲーター!】の会員に提供するのは、
「理論的に算出された厳選銘柄」です。

実利を見込める旬な情報のみをご提供しますので、
ぜひ経済的な豊かさを手にした将来を想像しながら、
この先を読み進めて頂ければと思います。

そもそも株式投資とは?

「株式投資」を一言で言うと、
企業や会社の成長に懸けて資金を託すことです。

たとえば、企業が新しいサービスや商品を出す際に
資金が必要になる場合があります。

そのとき、まずは銀行からの借り入れや
元から貯めていた資本金を充ててその事業をまかなったりするのですが、
それでもまだ足りない場合はマーケットで会社の株を買ってもらい、
そのお金を事業資金に充てることになります。

株を買い企業に資金を投資した人は、
企業が成長して十分な利益を得られたときに
「配当」「株価値上がりによる利益」といったリターンを得ることができます。

毎年5%の配当をもらえる企業の株を保有し続けると
20年後には出資当初の元本が回収でき、
株式は保有したままさらに上値を狙えることもできます。

また、よほど危うい会社でなければ
倒産して株価がゼロとなることはありません。

つまり、投資先企業の成長で生まれる利益からリターンがもらえる上に
投資資金がゼロになるリスクも低いことから、
株式投資は非常に大きなメリットを持った投資法であると言えます。



インターネットが普及して
株式投資は一層身近なものになりました。

実際に経験をお持ちの方も多いと思います。

なかには「2000年代に中国株投資で大きく資産を増やした」
なんて方もいるかもしれませんね。


株式投資経験のある方は実際に取り組んでみて
成果の方はいかがですか?

望むような成果は得られていますか?

今このページを読んでいるということは、
もしかしたら思うような結果を得られていないのかもしれませんね。

もしくは、もっと良い方法があるんじゃないかと模索している最中でしょうか。

いずれにせよ、
より高確率で利益をとれる方法を求めているのだと思います。

であれば、このページにたどり着いたことは
一つの幸運と言えます。

なぜなら、あなたは今から
「株式投資で勝つための答え」を知ることができるのですから。

では、株式投資で堅実に資産を増やしていくためには
そもそも何が必要なのでしょうか。

知識?
スキル?
資金?

いいえ。

もちろんどれも必要ではありますが、
重要なのはそこではありません。


最も重要なのは『鮮度の高い情報』です。

確実性の高い新鮮な情報を手に入れることができるかどうか。

それに尽きるということです。


誤解して欲しくはないのですが、
決して知識やスキルといったものが必要ないと
言っているわけではありません。

あくまで個人投資家が自分の大切な資産をリスクコントロールしながら
堅実に増やしていくための最善な考え
です。

株式投資の世界には、
何十億、何百億という莫大な資産を当たり前のように運用する機関投資家や、
個人でも億単位の運用をこなす百戦錬磨の投資家がゴロゴロいます。

そういった人たちは常に世界情勢や動向をチェックし、
膨大な検証を繰り返しながら最新情報を元に投資を行っています。

一般の個人投資家が、そんな人間たちと同等に渡り合えるような
知識やスキルを身につけるのは不可能に近いか
できたとしてもごく一部の才能に恵まれた人だけでしょう。


しかも、サラリーマンや主婦をしていれば
時間も限られてしまうのでなおさら困難です。

なので、あなたが株式投資で利益を出すには
どれだけ“生きた情報”を手に入れられるかにかかっている
ということです。

不動産、FX、先物取引、投資信託、金融商品など
世の中には様々な種類の投資があります。

それだけ多くの選択肢がある中、
「なぜ株式投資をやるべきなのでしょうか?」

アベノミクスによってデフレ脱却政策が行われていることもあり、
少なくとも日本の市場はしばらく
デフレ脱却を目指す経済の中で展開されるでしょう。

したがって、
現在はマイナス金利政策を導入した日本ではありますが、
この先の出口にはインフレしかないといっても過言ではありません。

インフレが実現すると
現預金の実質的な価値がどんどん下がっていきます。


仮に年率2%の物価上昇率が10年続くと仮定すると、
たとえば、現在500万円で手に入るものが
10年後には609万円を出さないと手に入らなくなります。

つまり、500万円の現金資産があったとしても、
10年後には最低でも610万円にしておかないと
実生活においては資産価値が目減りしてしまうということです。

さらに、20年後には743万円以上にしておかないと
その価値を割ってしまうことになります。

このようにインフレ環境では貨幣というもの自体の価値が下がっていくので、
あなたの大切な資産の価値を守るためには、
最低でも年率2%以上での運用をしていくことが必要となります。


そう考えた時にあなた自身がどのような選択をするかが重要で、
「短期間でパパッと稼いでしまえばいい」
「低い利率でいいから堅実に伸ばしていこう」
このどちらを選択するかで結果が大きく変わるのです。

もちろん、すべてが順調に運んでいくなら
大きな利益を取った方が早く資産を増やすことができるでしょう。

しかし、投資の世界はそう甘くはありません。

誰もがそれをできるなら苦労しませんし
これほど楽なことはありません。

大きなプラスにはそれ相応のマイナス要素が付きまとう

投資を考える時には必ずリスクを念頭に、
どれだけ資産を守りながら増やせるかが重要
だと私は考えています。

短期間で利益を求めすぎると資産を減らすどころか
最悪“破産”の可能性もあるのです…。

どうせなら、もっと一気に稼げる投資の方が効率いいのでは?
FXみたいなハイレバレッジの投資の方が稼げると思うけど?

そう思う方も多いかもしれませんね。

もちろん、短期間で大きな利益を見込める投資案件は実際あります。

そして、そういった投資を行うのも一つの手だとは思います。

しかし、ここではあえて選びません。

なぜかというと、
本来投資というものの基本が株式投資だからです。

株式投資は投資の基本であり、
株式投資を正しく行うことが
個人投資家にとって一番安全な資産運用です。


ですので、資産を守るにも増やすにも
もっとも着実で堅実な方法が株式投資だと言えます。

そもそも個人の“投資”の定義とは株式投資のことです。

そのことを理解している人があまりに少なく、
今の業界を見渡して見ても株式投資を正しく理解して
きちんと取り組める人は本当に少ないなと私は感じます。

「年利300%!」
「3か月で資産が5倍に!」

そんな興味深い言葉に魅かれFXのハイレバレッジに
思わず飛びついてしまう気持ちも分からなくはありません。

しかし、為替市場というものは
プロのファンドマネージャーでさえ継続的に勝つことが困難な投資
です。

比較すれば分かることですが、
日本の個人投資家で本当に上手くいっている人は
“FX”よりも“株式投資”の方が圧倒的に多いのです。


そのことから、
株式投資という堅実な投資こそが安定した資産構築になる
と認識して頂ければと思います。

安定して資産を守り増やしていくためには、
平均して利率をキープする必要があります。

なので、“目先の数字の大小”にはあまりこだわらなくても大丈夫です。

焦ることなく中長期的な視点で着実な投資を行ってください。

世界一の投資家として名高い“投資の神様”ウォーレン・バフェット氏は、
年利20%程度が上限だと言っています。

彼には「お金持ちになるための2つのルール」というものがあるのですが、

それは、
というルールです。

そう、投資で一番重要なことは「損をしないこと」なのです。

投資をするのであれば、損するリスクを見極め徹底的に排除し
確実にお金が増える方法のみを選択しなければいけません。

ウォーレン・バフェット氏の年利平均は22.6%。
この年利22.6%の長期的な継続が、
世界第2位という資産を築く結果に繋がったのです。

しかも、これぞといった企業株が見つからない限り
1年でも2年でもまったく取引せずに待つこともあったそうです。

それだけ徹底的にこだわり抜いた結果が
世界第2位という莫大な資産に繋がったわけですから、
一般の個人投資家こそ目先の増減に惑わされずに
着実な増益を狙っていくことが望ましいと考えます。

「リスク回避を徹底して着実に増益を守る。」
これだけで大きな資産を手に入れられることを
世界一の投資家が実証してくれているのですから、
これを念頭にしていくべきだと私は思います。

当然ですが、株式市場は日本だけのものではなく世界中にあります。

まずは以下のグラフをご覧ください。

これは世界の株式市場の時価総額を表したグラフなのですが、
見てわかる通り日本の市場は世界の中で8%しか占めていません。

つまり、日本株のみの株式投資は
小さな市場だけで資産運用しているということになります。

もっとも大きな市場はアメリカ

アメリカの上場株式市場は世界の約半分を占めており、
そこには「アップル」や「マイクロソフト」といった
誰もが知っているような世界的な優良企業が数多く存在しています。

当然そういった企業も投資対象になりますから、
市場規模も考えて投資先として選択しない方が不自然に思えますよね。

実は、日本の株式と海外の株式を組み合わせると
より高い利益率で安定させることが可能なのです。

なぜかというと、
海外株投資は “為替益”も見込めるからです。

具体例をあげてみましょうか。

たとえば、
ドル円レートが110円のときに一株90ドルにて100株購入して、
ドル円レートが120円の時に一株100ドル(15%上昇)で全株売却すると、
損益は以下のようになります。

購入時 99万円支払(110円×90ドル×100株)
売却時 124.2万円受取(120円×103.5ドル×100株)
差額 25万2千円の利益
※説明の簡素化のため売却手数料、税は除いています。

このように外国株への投資は、
将来の円安を踏まえると日本株より高い収益機会があると言えます。

為替を味方につけられるのも海外株投資の醍醐味なのです。

大きなメリットがある海外株投資なのですが、
多くの人が消極的だったりします。

それはなぜか、、、

多くの人が海外株投資に消極的なわけ
人によっていろいろ理由があるとは思いますが、
一番多く聞くのは「分からないから」という理由です。

“情報の取り方がよく分からない…”
“投資のやり方もよく分からない…”
「よく分からないから」という理由で敬遠したり、
何となくリスクが高いようなイメージを持ってしまいます。

その大きな原因として、
ちゃんと教えられる人間が少ない
という現状があります。

海外株投資は基本的には日本の株式投資と同じなのですが、
海外株取引には「為替レート」が絡んでくるので
複雑に感じてなかなか手を出せない市場になっているようですね。

まず見方を変えて欲しいのですが、
為替レートを利用して「為替差益も取れる」という点で、
大きなメリットを持った投資であることは間違いありません。

さらに、機関投資家による“日本売り”が進んでしまった場合にも、
資産を守れる上に莫大な利益を得ることが可能になるのです。

海外株投資は、基本的なやり方を理解すれば初心者でも安心して取り組めます。

多くのメリットを享受できるチャンスですので、
ぜひ今回をきっかけに始めてみてはいかがでしょうか。


しかも、海外株市場は株主に非常に優しい環境です。

どういうことかというと、海外の優良企業の多くは
「経営のプロが利益を生むために企業を渡り歩きながら業績を伸ばしていく」
というのが一般的です。

「結果が出なければ、それで終わり」
といったシビアな経営が行われるため、
利益を生むことに長け、新しい商品やサービスも生まれやすい
という株式投資の成果を得やすい環境が整います。

株価=企業価値=利益をいくら生めるか
「利益を生むことが最優先」という株主と経営陣の利害が一致している点で
株主にも優しい環境と言えるのです。


『株ナビゲーター!』の厳選銘柄情報は、
日本株と海外株を組み合わせ、
さらに大きな利益と安定した資産運用を可能にするものです。


私は日本株、海外株に精通していますので、
高い利益率を実現させる厳選株式銘柄情報をお届けすることが可能です。

今後は中長期的に資産形成していく観点からしても、
半分程度を米国株で占め、残りを欧州と日本を含むアジア株で構成する
という考えでも良いでしょう。

『株ナビゲーター!』は、
お送りするコンテンツや銘柄情報を眺めているだけでも
自己裁量で取引できるくらいの知識が自然と身につくので
安心して取り組んで頂ける内容になっております。

今のうちに気づいておいて欲しいことがあるのですが、
何かというと「多くの人が株式投資で勝てない原因」についてです。

気づかない人があまりに多いので、
ここでお伝えしておこうと思います。

株式投資で勝てない個人投資家には
ある共通の心理があります。

それは、
“確実を求め過ぎている”という心理です。

「株価は買われれば騰がり、売られれば下がる。」

単純にはこうですよね。

そして、その変動による株価の差益を
主にキャピタルゲインとして取るのが株式投資ですから、
投資家はいろいろな情報やデータを元に予測して株を売買していきます。

実は、この予測というものに
多くの個人投資家がハマる落とし穴が隠されていて、
皆それに気づかないのです。


何かというと、
株価変動には投資家たちの心理が色濃く反映されているということです。

株価は企業の業績やその国の経済状況、為替相場、
広くは世界情勢までもが影響しているものですが、
投資家の思惑というものも大きな変動の要因です。

「たとえば、あなたもこんな経験ありませんか?」

自信をもって上がると予測して買ったのに
買った途端に値が下がり始めた…。

自分が買うと、なぜか株価が値下がりする。

どこかで取引をのぞき見られているんじゃないかと思うくらい
自分の読みと違う方向へ値が動いてしまう…といった経験です。

「なぜ、そんなことが起こるのでしょうか?」



実は、一般の投資家が判断できるような兆候が表れた時点で、
市場自体を動かしているような機関投資家や
一部の優れた個人投資家たちは、
すでに真逆の方向を見据えて行動しています。

極端な言い方をすれば、
値が騰がり出す前に、すでに売っているようなもの。

相場の格言に
『Buy the rumer, Sell the face』
( 噂(が出たところ)で買って、事実(が出たところ)で売れ )
とあるように、

相場の裏側では、一般の投資家とは真逆の動きで
莫大な利益を得ている人間がいるのです。


すべての銘柄の背景に
『裏で暗躍する巨大な集団』がいるわけではないのですが、
勝つ筋は必要な『仕込み』という概念を持っています。

そういった人たちの思惑も株価に反映されるので、
一般の投資家がようやく確信をもって判断するような
兆候が見えた時点で動いたのではもう遅いのです。

後について買ってくる筋などいないので
買った途端に値下がりする…
といった結果に陥るわけです。

勝てない個人投資家は確実を求め過ぎるあまり
はっきりと分かるまで動けなかったり、
逆に兆候に焦って突発的な取引をするので
いつまで経っても稼げないわけです。

当然、チャンスを逃せば利益を取れない上に
最悪、損失も出してしまいますから、
資産構築としては成り立たなくなります。

つまり、あなたが一般の投資家グループと同じ心理である限りは、
安定的に利益を取り続けることが困難だ
ということです。


だからと言って、
単純にみんなの真逆の行動をすればいいのかというと、
決してそういうわけではありません。

そこには、経験則に基づいた判断が必ず必要になるので
誰もがすぐにできるかというと、やはり難しいと言えます。

「じゃあ株で稼ぐのは、もう無理なの、、、?」

いいえ、あきらめる必要は全くありません。

むしろ安心してください。

なぜかというと、
私があなたに日本株・海外株の良質な情報をお渡しするからです。

それによってあなたは、
知識、スキル、経験を身につけていなくても
送られてくる情報を元に取引をするだけで
プロの投資家と同じステージで株式投資をすることが可能
になります。

つまり、
勝率ゼロの状態でも確率の高い投資をすることができる
ということです。

もちろん、お送りする厳選銘柄は、
私のこれまでの経験、分析、データを全て加味した上で
大衆心理の裏を行くような根幹部分からも導き出しています。

この情報だけで十分堅実な資産構築が可能になるでしょう。

よくインターネット上では、
FXや他の投資をして年率500%達成とか700%達成とか、
驚くほどの利率を謳っている人が多くいますが、
“信用価値ゼロ”だと思っていてください。

それは、あくまで超短期的に結果が出ただけで、
5年10年20年と長期的に同じような利率で資産を増やせるかというと、
ほぼ100%無理な話です。

なぜなら、
世界一の投資家でさえ年利20%程度が限界だと言っているのに、
一般の個人投資家が何百%もの運用実績を何十年も出し続けられるわけがない
から
です。

もしかしたら、あなたもそういった広告を目にして
興味を引かれたことがあるかもしれませんね。

しかし、堅実な投資を心がけることが
結果的にあなたの大切な資産を着実に増やし守ることに繋がります。

「絶対に損をしない」ということを念頭に確かな情報だけを手に入れること。
爆発的な利益は得られなくても着実に堅実に資産を積み重ねていくこと。

これこそが結果的に莫大な資産を築くことになります。

ですので、あなたは私がお送りする厳選銘柄を元に取引していくことで
高い勝率で安定した資産構築が可能になるのです。

投資は決してギャンブルではありません。

あなたがすべきことは、
確立された投資手法から導き出される確かな情報を元に
取引を継続的に行っていくだけです。

巷には多くの投資塾や教材が溢れていますよね。

残念なことに、これだけ多くの情報がありながら
実際に結果を出せている人はほとんどいません。

「なぜ、稼げないのでしょうか?」
情報過多といわれるほどたくさんの情報があるのですから、
成果を得られないのは受け取る側に問題があるのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。

自分の大切な資産を投資するわけですから誰もが真剣に取り組むはずです。

でも上手くいかない。

それは、すべて発信側の責任です。

つまり販売者の責任なのです。

「投資に絶対はない」
誰もがわかっていることだと思いますが、
投資に100%というものは存在しません。

どんなに優れた頭脳を持っていたとしても
それは不可能です。

だからといって「いい加減な情報でも許される。」
と言いたいわけではありません。

何が言いたいかというと、
この「絶対がない」という原則の中で、
どれだけ事実に近い情報を提供できるかが重要だということです。

私がお渡しする厳選銘柄情報は、
予想という妄想じみたものではなく論理的に算出した「予測」です。

予想:先に起こるであろうことを、論拠なしに独善的な推測をする。
予測:根拠に基づいて先に起こるであろうことを論理的に算出する。
巷にある多くの銘柄配信サービスは、言ってみれば単なる「予想」です。

予想はあくまで予想で、
決して妄想の域を出ることはありません。

つまり、
勝手な自分解釈の情報を垂れ流しているのと一緒です。

そんな情報を元にしても勝てるわけがないですよね。

もちろんまぐれ当たりはあるとは思いますが、
それではギャンブルと変わりません。

こういう公の場で他人を非難することは好きではないので多くは語りませんが、
特にここ最近出回っている「配信銘柄」の低質さは目に余ります。

本来、勝てる銘柄というのは
予想という妄想じみた希望的観測であってはいけません。


数多くの経験と経済的根拠に基づいた検証データを元に
ようやく算出されるべき確実性の高い情報であるべきです。

あなたが今まで銘柄配信サービスを利用しても稼げなかったのは、
そういった質の低い情報のせいに他なりません。

信用され大切なお金を支払ってもらったにもかかわらず
利益にならない情報を配信するのは、
もはやサギと言ってもいいくらいです。

「私は常に質にこだわり
経験に基づく適格な情報をお送りすることを心がけています。」

万が一、質が下がるような事になったら絶対に情報発信などしません。

情報の正確さこそが稼げるか稼げないかの大きな差を生むということを
強く認識して頂ければと思います。

とにかく、あなたが最も重視すべきポイントは
本当に信頼できる情報なのかどうかを見極めることです。

あなたもお気づきかもしれませんが、
業界を見渡してみると国(金融庁)に正規の登録もできず
信ぴょう性に欠けた自称投資家が、
さも当然のごとく論拠にとぼしい情報を流しています。

当然、匿名で顔の見えない(=責任の所在があいまいな)情報も多く、
受け取る人のことを無視したエゴのような情報ばかりです。

これがまともな状態といえるでしょうか?

業界の現実がこれかと思うと非常に残念になります。


なので、
自分たちが信頼できる情報を発信し、
実績を重ね現状を変えていくしかない
と思いました。

もはや40代以下の人は年金に頼れない時代。

そして、世界では富の二極化がとても早いペースで進み、
このままいくと日本は『負け組』です。

こんな状況ではとても安心して暮らしていけませんよね。

多くの人が豊かな生活を実現するためには
一定の資産が必要なのです。


それをサポートするための環境を整えていきたいと考えています。

そのきっかけが【株ナビゲーター!】です。

“資産形成の本来あるべき姿”とはこういうものだ
ということを実際に体感して欲しいと思っています。


しかし、いくら言葉で「良いものだ」と伝えても
すぐには信用できないでしょう。

なので、実際にあなた自身で確かめてください。

猜疑心むき出しでもかまいません。

しっかりとあなたの目で、
この情報の真偽を確かめて欲しいのです。

私が厳選に厳選を重ねた超良質な銘柄を、
『完全無料』であなたにお送りします。


その銘柄情報を元に実際に試してください。

そうすれば必ず納得して頂けるはずです。

理論的に利益を積み上げていける他では決して得られない情報です。

「本当に信用できるのか」
「上手いことを言ってダマす気なんじゃないか」
「これ以上お金を失いたくない」


そういった不安は一切無しで
株式投資をスタートできることをお約束します。

この【株ナビゲーター!】で私があなたにお伝えすることは、
日本株と海外株の投資を組み合わせ高い利益率と安定の両方を実現させる
独自の投資理論です。

具体的には、
騰がる厳選銘柄を新鮮なうちにリアルタイムで配信し、
利益を得ながら株式投資の知識も同時に身につけて頂く
という画期的なプログラムです。

ただ、1つだけ最初にことわっておきますが、
私が提供する情報は、
瞬間的に“爆発的な利益”をもたらすものではありません。


「今すぐ大金を稼ぎたい」

そういった一獲千金を求める方には満足してもらえないでしょう。

しかし、結果的には短期間で稼ぐ金額の何倍、何十倍ものリターンを
得ることができる方法です。

ですので、中長期的な視点で
堅く巨額の資産を築きたい人には手にして頂きたい内容です。

リスクを極限まで排除し、
日本株、海外株の運用をベースに
安定した資産構築を目的に組み立てられた環境が
『株ナビゲーター!』
です。


安定的な資産を目的に
私から随時配信される厳選銘柄情報を元に取引をし、
継続的に利益を取り続けて頂きたいと思っています。


もちろん、投資未経験の方でも大丈夫です。

はじめは知識もスキルも裁量判断も必要ありません。

たとえ、初心者であっても
プロと同じ取引をすることが可能なプログラムとなっています。


この【株ナビゲーター!】であなたに手にして頂くのは、
初心者でもはじめから利益を取っていける良質な株式銘柄情報と
チャートの読み方・上昇銘柄の選定などプロ投資家レベルの知識です。

日本株・海外株を高い次元で組み合わせ、
私の経験、知識、手法をすべて盛り込み体系化しました。


あなたはこれまでのように長時間チャートに張り付いたり、
ファンダメンタル分析に膨大な時間を割く必要はありません。

一日の作業を圧倒的に減らし、ゆとりある生活を送りながら
しかも、今までがウソだったかのように
堅実に利益を取り続けることが可能になります。

つまり、あなたにご提供するのは
テクニカルやファンダメンタルといった株式投資に必要不可欠な
知識やテクニックを全く身につけていない段階であっても、
堅く利益を取ることができる最もシンプルな方法です。

投資は豊かな人生を送るためのもの。

多くの個人投資家に豊かになってもらうために
【株ナビゲーター!】は誕生しました。


では、ここで一度、
サービスの内容を分かりやすくまとめてみましょう。



以上のラインナップで、
あなたの株式投資を全面サポートいたします。

さらに!今なら特別なプレゼントを差し上げます。

無料期間を終え、本入会された方には、
特別プレゼントとして、以下の4つの特典を進呈いたします。

講義の内容は…
  • 『経済指標の見方』
  • ファンダメンタル分析に必要不可欠な経済指標、
    初心者の方は見てもなかなか理解できない部分も多いと思いますので、
    詳しい解説とともに、指標の見方をお教えします。

  • 『Yahooファイナンスアメリカ版の見方』
  • 海外株の取引には非常に役に立ちます。
    情報の仕入れという点が、海外株式投資のネックになっている人が多いです。
    Yahooファイナンスアメリカ版がわかれば、海外株式の情報がかなり手に入ります。
    ぜひこれを使ってリアルタイムの情報を仕入れてください。
  • 『キャッシュフローマッチング』
  • 特に個人投資家には欠かせない運用利回りのコントロール。
    そのための知識をあらかじめ身につけておくことで、
    資金ショートのような事態を招かずに済みます。
    安全な株式投資を行うための資金管理を身につけてください。
  • 『チャートの使い方』
  • テクニカル分析を行う上でチャートと向き合う機会が多くなります。
    チャートをきちんと読み、使いこなせれば、当然勝率につながります。
    どうやってチャートを使うべきなのかを丁寧に解説いたします。

    ※特典はプログラム内容に則し、順次お送りする形になります。

    この特典だけでも非常に価値の高いものだと思います。

    あなたがこれから行う株式投資を安定堅実にする本質的な知識ですので、
    ぜひこれらのスペシャル特典を手に入れて資産構築にお役立てください。


    では、あと気になるのは価格だと思います。

    私、志村暢彦の投資手法から構築した
    安定して利益を取り続けられる厳選株式銘柄配信と
    一流の株式投資スキルを手に入れることができるプログラム、

    あなたはいくらの価値を感じますか?

    配信される銘柄は、
    私がこれまで積み重ねてきた投資スキルをベースに選定した超厳選銘柄です。

    そして、この株ナビゲーター!は、
    多くの個人投資家を育成し結果を出させてきた
    今までの集大成ともいえるプログラムです。

    「この私の核となる株式投資の手法と銘柄情報は、
    あなたにとっていくらの価値がありますか?」


    少しだけ考えてみて頂きたいことがあります。

    本来、優れた投資案件情報というものは
    ごく限られた一部の人にしか提供しないものです。

    その情報を元に仮に100万円という投資資金を5年間運用したとして、
    平均年利10%の運用ができれば福利単純計算で1.5倍、約150万円になります。

    ただ送られてくる銘柄情報を元に、
    数分間の作業をするだけで5年後には資産を1.5倍にすることができるのです。

    もちろんこれは仮定の数値ではありますが現実的に十分可能な数字です。

    つまり、あなたは特別な知識やスキルを身につける必要なく、
    しかも時間を費やすことなく
    50万円という金額をいつのまにか手にしていることになります。

    一般の投資家が時間をかけ必死で研究を重ねている株式投資で、
    あなたはいとも簡単に資産を築くことが可能になるのですから。

    運用資金が大きくなればなるほど得る利益も上がりますので、
    これほどの投資案件はないのではないでしょうか。

    株式投資は非常に堅実な資産運用なのです。

    そして、特別なスキルや知識を持たなくても
    株式投資で誰もが利益を取れるようにしたのが
    【株ナビゲーター!】のプログラムです。


    では、このプログラムの価格はいくらが妥当でしょうか?


    先ほど利益想定した50万円でしょうか?

    それとも、30万円でしょうか?

    いいえ、違います。

    このプログラムの価格は50万円でも30万円でもありません。

    株ナビゲーター!の価格は、

    たったの月額29,800円(税込)です。

    しかし、私がこれまで説明してきた内容を読んでも
    あなたはまだ本当に信じていいのかわからないかもしれません。

    すぐには決心できないかもしれません。

    であれば、実際に体験して頂くのが一番早いし確実でしょう。

    まだ最初の一歩を踏み出せない人のために
    無料お試し期間を設けました。


    完全無料で銘柄配信サービスをお試しいただけます。


    もちろん無料だからといって
    情報の出し惜しみなど一切しません。

    他では決して得ることのできない
    極上の急騰お宝厳選銘柄をあなたにお届けします。

    ぜひ、この期間に情報の信頼性を確かめて頂きたいと思います。





    申し込み費用に関しまして
    お試し期間中は、一切費用はかかりません。
    また、お試し期間の利用は初回のみ可能となります。
    月額会員について
    入会日を起算として1ヶ月毎に課金されます。無料期間があります。
    途中退会は申込者自身で退会処理を行ってください。また、お支払いはクレジットカード
    でのみお支払いが可能となります。ご入会時に利用方法の詳細メールをお送りします。

    銘柄情報を1000人、2000人と誰彼かまわず渡してしまうと、
    株価に明確な影響を及ぼします。

    巷の銘柄配信サービスでよく見かけるのが、
    板の薄い銘柄を推奨して大人数に一気に買わせ
    株価を騰がったように見せる演出です。

    板が薄い銘柄を大人数が買えば騰がって当然ですから。

    そういった小手先のことしかできないサービスが多く、
    実情も「半数が勝って残りの半数は損失を出す…」という感じです。

    それでは何の意味もありませんよね。

    【株ナビゲーター!】の参加者は
    自分でチャートを見て裁量判断ができるようになるので
    そういった事態に陥ることはまずあり得ないのですが、
    銘柄情報を高い水準で維持するためには人数を限定する必要があります。

    そのため、冒頭にも記載しておりますが、

    【株ナビゲーター!】株式厳選銘柄配信サービスをご利用いただけるのは、150名様限定 とさせて頂きます。

    規定人数に達し次第、募集を終了いたしますので、
    「気づいたら募集が終わっていた…」
    そういった事態にならないよう
    お早めにご決断頂ければと思います。

    もし、参加を迷われているようでしたら、
    ぜひ一度カスタマーセンターの方へお問合せ頂ければと思います。

    あなたの疑問や不安を解決し、
    ご納得頂いた上で情報を取得頂けます。

    【株ナビゲーター!】に関すること、株式投資に関することなど、
    よく寄せられる質問にお答えしています。

    ぜひ、こちらもご参考にしてください。

    1.率直なご質問と回答:


    他にも様々な銘柄配信サービスを見かけますが、
    何が違うのでしょうか?
    パッと見は変わらないかもしれません。
    推奨銘柄といって「○○株を××日に△△買いましょう」
    という情報の出し方に他社との差を感じない、
    といってしまえばそれまでです。
    けれど、少しお付き合い頂いて、
    本物が何か、おぼろげに見えてきたころに、
    中身の違いにお気づき頂けるはずです。
    株ナビゲーター!では単純に『株式の推奨情報を出しているだけ』と
    見えるかもしれませんが、
    実は、『株式運用のプロセス』を売っています。
    株式運用というのは『プロセスありき』で成立するもので、
    チャートをちらっとみてセンスで勝ち続けられるものではありませんし、
    あなたにだけ特別な仕手筋的情報が入ってきて華麗に勝つ、
    というものでもありません。
    この違いをすっと理解できるようになれば、
    皆さんはもう、その辺の個人投資家と大きく水をあけた
    『勝ち組予備軍』になっています。
    そして、基本さえしっかりすれば、情報の取捨選別に無理がなくなり、
    自然と資産を積み上げていくスキルを磨いていくことができます。
    ぜひ、そういったイメージをもったうえで、当サービスをご活用ください。

    本当に届く銘柄で稼げるんですか?
    もちろん投資に100%は存在しませんから負けるケースもあります。
    しかし、リスクヘッジをどれだけきちんとできるかによって勝率や、
    取れる利益の大きさも変わってきますので、
    リスク回避に関してはプログラムの中でしっかりとお伝えしていきます。
    安心して取り組んで頂ければと思います。
    インターネット上には株式銘柄配信サービスは多数存在します。
    しかし残念なことに、規制当局の懸命の努力にも関わらず、
    多くの無登録業者、つまり正規の投資助言業のライセンスを保有しない
    無登録のサービスが横行しており、
    多くの投資家がいたずらに資金を溶かしてしまっている現実があります。
    正しい投資教育や投資プロセスを理解しない人、
    実際に第三者の資産運用をしたことがない人ほど、
    必ず勝てる、儲かる、といった口当たりのいいことをアピールしてきます。
    ですが、株式投資はそんなに単純なものではありません。
    他社サービスを検討される際は、勝てる、というノウハウが
    どのような哲学・理念に基づいて発信されているものか、
    誰が出しているのか、しっかり確認されたうえで、
    投資情報を受け取られることをお勧め致します。

    初心者でも大丈夫ですか?
    初心者の方でも全く問題ありません。
    銘柄情報で稼ぐだけではなく、プログラムの中で
    日本株、海外株の株式投資に関するスキルと知識を身につけられる
    内容環境をご用意しております。
    むしろ、これまでの癖や先入観・固定観念が無い方が、
    いち早く勝ち組投資家の投資マインドを身につけることができる
    という側面もあります

    初心者でも、すぐに株式投資をマスターできますか?
    「何をどこまで求めるか」によりますが、
    初心者でも最低限のルールを理解すれば、すぐに投資可能になります。
    何年後にいくら必要になるという前提を踏まえ、
    適切にリスクを取りながら、自分なりの投資法を行うということであれば、
    早い段階での習得が可能です。
    長期・グローバル優良株という選択肢がリスクを抑えた初心者や
    時間のない方の資産形成に有力ですが、
    日本株においても変動幅の小さい手堅い銘柄はありますので、
    そこから始めるという選択肢の一つです。
    『株ナビゲーター!』のプログラムは、無理なく自然に
    資本主義の根本を理解頂くことを狙いとしており、
    ご自身の強みや長所にヘッジファンドの投資法をかけ合わせることで、
    リスクリターンの高い短期トレーディングに取り組んで頂くことも
    できるようになります。

    サラリーマンで日中はほとんど時間が取れません。それでもできますか?
    はい、大丈夫です。
    配信された銘柄を発注することができる状態さえあれば、
    助言に基づく売買益を得て頂くことが可能となります。
    お出しする内容は、世界の大手優良企業の経営陣と
    ミーティングを重ねることやアジアの伸び盛りの国における可能性を
    自らの目で来て蓄積してきた情報などをベースに、
    いわゆる資本主義の根幹を踏まえた価値ある情報を強く意識していますので、
    そこで得る価値観や将来ビジョンは、
    多くのサラリーマンの方々の本業にも役立てて頂けるものと思っています。
    時間は誰にも平等です。
    いかに無駄を省いて必要な情報を得ていくのか、
    意識して頂くだけでも、効果が出てくるはずです。

    一般的な株式投資の書籍や教材と何が違うんですか?
    大きな違いは、リアルタイム性とグローバルスタンダードの2点です。
    どんなに優れた情報であっても、
    投資においては取引する瞬間に生きるかどうかが勝負です。
    もちろん本質的な部分は不変ですが、実際に利益を得ていくためには、
    その時々の状況に応じた情報の捉え方・分析が必要不可欠です。
    それを提供できるのが「株ナビゲーター!」であり、
    一般の書籍、教材との根本的な違いです。
    そもそも、資産運用に関する書籍や教材には、
    しっかりした骨太な内容のものがある一方、
    正しい投資教育や投資プロセスを踏まえておらず、
    そもそも誰が書いているのか、
    資産運用を業として行なっていた経験が
    あるのかすら分からないものも混じっています。
    往々にして、チャートを見れば勝てる、必ず勝てる、儲かる、
    といった口当たりのいいことをアピールした教材は、
    後者の『わかっていない系』のものが多い傾向がありますが、
    株式投資はそんなに単純なものではありません。
    そもそも、市場の期待値の増減やかい離を見極めるのが
    その勝負の本質ですから、過去のチャートを
    どんなにつぶさに分析したところで未来は見えてきません。
    一方で、有利なエントリーポイントを把握し、
    投資でなく『トレーディング』をするときに、
    そういった分析も一部有効な時があります。
    講師の志村は投資において、世界の株式運用の中心といえる
    アクティブ運用の経験が長く、グローバルに通用する
    スタンダードな投資哲学を踏まえた助言をモットーとしているうえ、
    機関投資家のトレーダーとして6年間、活躍していた経験があり、
    そういった点も踏まえ、投資やトレーディングなど、
    ニーズに合わせたアドバイスも可能となります。

    2.株式投資に対するご質問と回答:

    海外株取引も推奨されていますが、海外の証券会社に口座を開いたりするんですか?
    いえ、まずは日本の証券会社を使って海外株の取引をしていただきます。
    手数料等の関係で現地の証券会社が良い場合もありますが、初心者にとっては
    情報を得ること自体がネックになりますので、
    まずは日本の証券会社を介しての取引が安心だと考えています。
    株式投資で資産を運用していくのに、最低でもどれくらいの手持ち資金が必要ですか?
    余剰資金が多いに越したことはありませんが、はじめは30万円くらいあれば大丈夫です。
    「株式投資の勉強だけしたい」という方は資金はいりません。
    ご自身のペースに合わせて資金をご用意ください。
    海外株の株式投資はどの国がメインになりますか?
    市場規模からして、はじめは米国株が中心となります。
    世界的に有名な優良企業も多く、高い信頼度の株式投資が可能になります。
    最初から投資した方が良いですか?デモトレードから始めた方が良いですか?
    どちらでも良いと思いますが、心配であれば無料期間の間はデモトレードを行い、
    実際の数字を見てから本格的に取引を開始するというのもお勧めです。
    含み損を抱えることもあるのでしょうか?
    株式投資を行う上では、当然その可能性もあります。
    しかし、その含み損も想定の範囲で配信の際に利益確定ライン、損切りラインを
    お伝えしています。
    長期的な視点で、安定した資産構築を目的とした投資理論ですので、
    含み損もある程度は許容範囲として想定していますのでご安心ください。
    取引が無い日もあるのでしょうか?
    はい、あります。
    原則として、証券取引所は月曜から金曜の平日で、土日は取引が行われません。
    ただし、海外の取引に関しては時差の関係もあるので日本時間との誤差はあります。
    銘柄配信サービスも取引のある日に合わせて配信していきます。
    パソコンを持っていないんですが、スマホだけでもできますか?
    はい、問題ありません。
    LINE@、メールの設定をしていただき、証券会社の売買取引もスマートフォンでできる
    ようにしておけば大丈夫です。詳しくはプログラム内で説明しておりますので、
    そちらをご参照ください。
    海外の株取引は、リスクは高くないのでしょうか?
    海外の株取引も日本の株取引も基本的には変わりません。
    むしろ海外先進国の方が、企業価値に立脚した投資を行っているケースが多く、
    無意味な憶測だけで市場全体が大きく上下する日本株よりよほど健全である、
    という意見もあるくらいです。
    情報が少ないためにこわいイメージを持たれるようですが、
    多くの人が知っているような世界的企業も多く、
    株ナビゲーターではそういった優良銘柄中心の助言をご提供する予定ですので、
    むしろ安心してできると思って頂いて大丈夫です。
    取引方法に関してもプログラム内で詳しく説明しますので、ご安心ください。

    3.投資手法についてのご質問と回答:

    ファンダメンタル分析、テクニカル分析、忙しく時間がないので、
    どちらを優先して学習すればいいのでしょうか?

    現時点では「その方のステージと投資スタイルによる」
    という言い方になります。
    どちらも重要なので両方のスキルを身につけるに越したことはないですが、
    教科書通りの知識や算式をがんばって習得したからといって、
    安々と勝てるものではありません。
    ご自身にとって何が必要か、何が利益につながりやすいのか、
    求めるリターンと投資期間は、といった諸条件を踏まえ、
    どちらも段階を踏んで理解していくことがベストだと考えますので、
    実践する過程でもう少し具体的になった時点で再度ご質問ください。

    現在取引を行っている証券会社がありますが、そちらで大丈夫ですか?
    はい、かまいません。
    ご自身の使いやすい証券会社をご利用ください。
    ただ、海外株の取引をする際は、証券会社によっては取扱いのない場合もあります。
    その際は、新たに口座を開設していただくことにはなるでしょう。
    今までいろいろな手法を試してみましたが、どれも思うようには稼げませんでした。
    株ナビゲーター!は大丈夫でしょうか?
    株ナビゲーター!は、まず銘柄情報を元に利益を得てもらうことが大切という、
    顧客本位のサービスをご用意しています。
    ですので、実際に利益をあげながら、
    プログラム内で本格的な投資理論や手法を身につけて頂ければと思います。
    また無料期間を設けておりますので、今までの手法と単純比較するのではなく、
    実際に中身をご覧頂ければと思います。
    もちろん、実践する際は、
    成功するご自身の姿をしっかりイメージしながら行ってください。

    株ナビゲーター!で提供されている手法は長く通用しますか?一過性だと意味がないので…
    ご心配いただく必要はありません。
    なぜなら、私が提供する投資手法及び銘柄の選定は、
    長く欧米で培われた資本主義の本質を基にしています。
    ですので、2年や3年といったすぐに廃れるようなものではなく、
    一生使えるノウハウをベースとしています。
    あなたがこの先、安定した資産構築ができる内容だと自信を持って言えるプログラム
    ですので、どうぞご安心ください。
    平日日中は時間が取れません。デイトレードだと無理なんですが…。
    デイトレードを目的とした配信銘柄ではありません。
    早くて1週間以内というものもありますが、基本的には1週間から長くて1ヶ月程度の
    中長期視点の安定運用を目標に行う投資です。

    4.配信サービスについてのご質問と回答:


    銘柄情報はメールとLINE@で配信とのことですが、
    スマートフォンが無くても大丈夫ですか?
    問題ありません。
    LINE@はパソコンでもご利用いただけるようになっていますのでご安心ください。
    LINE@での配信はタイムラグをなくし、不達のリスクをなくすために取り入れていますので
    参加後は設定し、ぜひご活用ください。
    配信される銘柄情報は決まった曜日、時間で届くのですか?
    いいえ、銘柄情報は性質上不定期配信にはなります。
    騰がる厳選銘柄が出次第すぐに配信されるようになっております。
    誰でも同じポイントでエントリーできますか?
    配信される情報メール、LINE@は共通ですので誰もが同じエントリーが可能です。
    トレードのチャンスはどれくらいの頻度でありますか?
    相場の状況にもよるので、一概には言えませんが、
    銘柄の状況次第で、週に2~3回お出しすることもあれば、
    1週間何もないこともあるかと思います。
    皆様の現実的なニーズを踏まえ、日本株の推奨も多くなりますが、
    日本株自体はファンダメンタルズというより、
    ファンド筋の思惑や政治に大きく左右されますので、
    市況全体の割安割高も踏まえたうえで推奨のタイミングを図ります。

    5.お支払いについてのご質問と回答:


    支払い方法はクレジットカードのみですか?
    カードを持っていない場合は申し込めないのでしょうか。
    銀行振込でも対応しております。
    ただし、上記の申し込みボタンからですと、クレジットカードのみの決済になりますので、
    銀行振り込みをご希望の場合は、カスタマーセンターまでご連絡いただき、
    その旨を伝えてください。
    カスタマーセンター
    TEL:03-5436-6121 (電話の受付時間平日10時~18時)
    Eメール:kabunavi@hf-banking.com
    月額会費とのことですが、だとすれば月初めに入った方が得なのでしょうか?
    月初、月末、いずれの時期でも差はございません。
    お申込み日を起算として一か月単位で会費をいただく形になります。
    退会したいときはすぐにできますか?
    はい、可能です。
    お申込み時の決済ページにて、退会手続きをされた時点で退会処理が完了します。
    ただし、月額会費としていただくため、翌月の課金がされた場合の日割り返金などは
    行っておりません。
    参加費に見合っただけのリターンは得られるんでしょうか?
    どうしても高く感じてしまいます。
    この価格を高いと感じるか、安いと感じるか、
    それは人それぞれだと思いますが、
    「株ナビゲーター!」では、厳選銘柄情報をご提供するほか、
    会員の皆様が相場観を醸成したり、
    株式投資の本質を理解し投資スキルを磨いていく、
    身につけていくためのプログラムもご提供していきます。
    今や、年金も確定拠出型が主流となり、
    運用の結果責任は加入者自身におしつけられる世の中になりました。
    長期投資の成果如何で、将来の暮らしは大きく変わってきます。
    多くの方にとって、株式運用は避けて通れない道となっていますので、
    早い段階で適切な投資知識を身につけ、
    豊かな人生を送る布石を打たれることを、強くお勧めいたします。
    まずは、無料お試し期間を利用して
    『株ナビゲーター!』のサービス内容や効果を実感ください

    その他、ご質問、疑問、不安があれば、
    どのようなことでもかまいませんのでお問い合わせください。


    「29,800円という金額を安いと感じるか、高いと感じるか。」

    それは人それぞれだと思いますが、
    この金額で将来、何十倍もの巨額の資産を築けるとしたら
    これほどリターンの大きい投資などないのではないでしょうか。

    今後、日本はさらに貧富の差が広がっていきます。

    その流れの中で経済的に豊かになるには、
    資産を効率的に増やしていくことが絶対条件になります。

    そうすれば、一切課金されることはありません。

    つまり、これは登録された方が
    厳選銘柄をノーリスクで受け取ることができる
    ということです。

    たとえ、お試しだけで退会したとしても、
    あなたが手に入れた情報やノウハウは
    我々からのプレゼントだと思ってください。

    その銘柄情報を元に取引して利益を得て頂いてもかまいません。

    むしろ成果が出たことで、
    あなたに利益が発生することの方が嬉しいですし。

    さて、ここまで読んで頂いたあなたの前には2つの道があります。

    1つは、
    良質な株式銘柄を知らないまま今まで通り不安定な取引で勝ち負けを繰り返し、
    資産を徐々に減らしていくギャンブルのような株式投資を続けていく道。


    もう1つは、
    今すぐ、厳選銘柄情報を手に入れ株式投資で堅実に勝ち続けるきっかけを
    つかみ、高い勝率で毎月安定して資産構築ができる道。


    どちらが正解でも不正解でもありません。

    ただその先に待っている未来が違うだけです。

    「あなたが望むのはどのような未来ですか?」

    全ては今からあなたが下す決断次第です。


    このページは本当に長いですよね。

    ここまで真剣に読んで頂いているということは、
    本気で稼ぎたいと思っているからだと思います。

    とにかく試してみてください。
    もし、あなたが本気で株式投資で稼ぎたいと思うのであれば、
    以下のボタンをクリックして一歩踏み出してください。

    あなたはこれからも
    ギャンブルのように不安定な投資を続けますか?

    それとも、
    一流の知識を得ながら安定した収入源を確保しますか?

    今こそ決断すべき時だと思います。

    ※完全無料でお試しいただけます。



    申し込み費用に関しまして
    お試し期間中は、一切費用はかかりません。
    また、お試し期間の利用は初回のみ可能となります。
    月額会員について
    入会日を起算として1ヶ月毎に課金されます。無料期間があります。
    途中退会は申込者自身で退会処理を行ってください。また、お支払いはクレジットカード
    でのみお支払いが可能となります。ご入会時に利用方法の詳細メールをお送りします。

    最後に、もう一度【株ナビゲーター!】の内容をまとめておきます。

    『株ナビゲーター!』に入会されるには、
    月額29,800円の会費が必要になります。

    しかし、14日間という完全無料の期間を設けていますので、
    実際に厳選銘柄で取引をして利益を得られると確信してから、
    有料の会員サービスへの本入会を判断して頂ければと思います。


    無料期間を終え、本入会された方には、
    特別プレゼントとして、以下の4つの特典を進呈いたします。
    • 『経済指標の見方』
    • ファンダメンタル分析に必要不可欠な経済指標、
      初心者の方は見てもなかなか理解できない部分も多いと思いますので、
      詳しい解説とともに、指標の見方をお教えします。

  • 『Yahooファイナンスアメリカ版の見方』
  • 海外株の取引には非常に役に立ちます。
    情報の仕入れという点が、海外株式投資のネックになっている人が多いです。
    Yahooファイナンスアメリカ版がわかれば、海外株式の情報がかなり手に入ります。
    ぜひこれを使ってリアルタイムの情報を仕入れてください。
  • 『キャッシュフローマッチング』
  • 特に個人投資家には欠かせない運用利回りのコントロール。
    そのための知識をあらかじめ身につけておくことで、
    資金ショートのような事態を招かずに済みます。
    安全な株式投資を行うための資金管理を身につけてください。
  • 『チャートの使い方』
  • テクニカル分析を行う上でチャートと向き合う機会が多くなります。
    チャートをきちんと読み、使いこなせれば、当然勝率につながります。
    どうやってチャートを使うべきなのかを丁寧に解説いたします。

    ※ご登録後、メールとそれに付随した動画(5分~15分)が1日1回配信されます。
    ここの特典だけでも有料級のコンテンツですので、
    今後の取引に大きく役立つでしょう。

    「あなたが手に入れられるのは、これらすべてです。」

    そして、完全無料で
    『厳選銘柄配信サービス』を利用することができます。


    迷ったら、まずはやってみる。
    そういった人の方が株式投資には向いています。

    行動こそが成功への近道。

    ぜひ、今すぐにお申し込み頂ければと思います。





    申し込み費用に関しまして
    お試し期間中は、一切費用はかかりません。
    また、お試し期間の利用は初回のみ可能となります。
    月額会員について
    入会日を起算として1ヶ月毎に課金されます。無料期間があります。
    途中退会は申込者自身で退会処理を行ってください。また、お支払いはクレジットカード
    でのみお支払いが可能となります。ご入会時に利用方法の詳細メールをお送りします。
    貴重な時間を割いて
    最後までお読み頂き誠にありがとうございます。

    ここまで読んで
    【株ナビゲーター!】の可能性を十分に感じて頂けたと思います。

    あなたが感じている可能性は確かであり、
    期待以上の価値をご提供できると私は自信を持って断言できます。


    最後に忘れないでください。

    『株ナビゲーター!』を完全無料でお試しできる人数は150名だけです。

    完全無料でお試し頂けます。

    お金は1円もかかりません。

    あなたにリスクはありません。

    今すぐ以下のボタンをクリックして、
    株ナビゲーター!銘柄配信サービスをお試しください。





    申し込み費用に関しまして
    お試し期間中は、一切費用はかかりません。
    また、お試し期間の利用は初回のみ可能となります。
    月額会員について
    入会日を起算として1ヶ月毎に課金されます。無料期間があります。
    途中退会は申込者自身で退会処理を行ってください。また、お支払いはクレジットカード
    でのみお支払いが可能となります。ご入会時に利用方法の詳細メールをお送りします。
    ご不明点や疑問、不安などがありましたら
    いつでも下記のカスタマーセンターへお問合せください。

    すべて解消してから、参加を検討していただけます。

    投資に対するリスクおよび手数料について

    ホームページ上、メール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の投資商品の売買におきましては、自己資金枠等を考慮した上、ご自身の判断、責任のもとご活用をお願い致します。国内上場有価証券等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)、または元本を超過する損失を生ずるおそれ(元本超過損リスク)があります。

    免責事項

    ホームページ及びメール上での提供情報は著作権法によって保護されており、ヘッジファンドバンキング株式会社(以下 「当社」 )に無断で転用、複製又は販売等を行うことを固く禁じます。提供情報は、当社の情報提供を目的とするものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。
    ホームページ及びメール上での提供情報はあくまでも情報の提供であり、売買指示ではございません。実際の取引(投資)商品の売買におきましては、自己資金枠等を十分考慮した上、ご自身の判断・責任のもとご利用ください。弊社は、情報提供の内容については万全を期しておりますが、会員様が提供情報の内容に基づいて行われる取引、その他の行為、及びその結果について、これを保証するものではありません。また、この情報に基づいて被った如何なる損害についても当社は一切の責任を負いかねますので予めご了承ください。